インフォメーション

Sally日記

テキストを入力してください。

HOME >  インフォメーション  > Sallyのつぶやき

Sallyの健やかに生きる為のアドバイスや日々の出来事やイベント情報などの情報を定期的にご案内します。

  • 代替画像

    しあわせの種5月

    新緑がお日様の光と共演し、風は拍手を送りそのざわめきが私の五感を通じて身体の38兆個の細胞達に悦びの音楽となって届けられているようです。
    初夏の大気には万物をもこもこと成長させるエネルギーがあふれているようですね。鳥たちも嬉しそうに大空を意気揚々と駆け巡っています。

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    しあわせの種 4月

    神の国と呼ばれる沖縄の久高島に行く機会がありました。久高島は琉球の創世神アマミキヨが降臨した場所であり、海の彼方の異界理想郷ニライカナイにつながる聖地といわれています。アマミキヨは本土の天照大神のような太陽神の存在が、またニライカナイに繋がる海岸では竜宮城の世界を彷彿させられ、目を閉じ耳を澄ませば異空間の音色が聴こえてくるかのような感覚。

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    しあわせの種 3月

    『今日が最高』の日々お過ごしですか?
    自分の意図としない環境や状況が日々起こるのに、毎日が最高なんてありえない。理想論じゃあないのなんて言われそうですが、『今日が最高』を意識するようにしています。昨日よりも0.0001mmでもHappy を目指して。

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    しあわせの種 2月

    朝の時間は主婦にとっては朝食、お弁当、掃除、洗濯と大忙し。高知にいたころは夫がテレビをつけていても気にする事もなかったのですが、東京のマンションはとても狭いので、台所に立っているとテレビの声が聞こえ、「えっ」と思えば顔をテレビの方に向ければ画面が見れます。昨年からNHKの朝の連続ドラマを台所から聞いたり、見たり。前作の「夏空」の泰樹(草刈正雄)の数々の名言セリフには勇気をもらいました。

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    しあわせの種 1月

    輝かしい2020年をお迎えのことと存じます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。 2019年の亥年は「命が宿る年」で2020年は「その命が芽吹く年」だそうです。外気はとても寒く、三月の初め頃までは厳しい寒さに見舞われますが、自然界の木々や草花は、春の光を敏感に感じ日々芽吹く準備を始めています。私たちも春の光をイメージしながら芽吹く準備を整えましょう。

    詳しくはこちら